Web Analytics Made Easy - Statcounter

ロードスター大学

理論派ドライバーの自動車日記

【NDロードスター】BE FREEマフラー交換&車体取り付け

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは、落車王です。
マフラー取り付け最終編です。気づいたらこの記事どんどん後送りになっていました。以前の記事はこちらです。

1.【NDロードスター】BE FREEマフラー購入 - DQNに恋して#RE:ゼロから始める車生活

2.【NDロードスター】BE FREEマフラー インナーサイレンサー取り付け加工 - DQNに恋して#RE:ゼロから始める車生活

NDロードスター界ではおそらくメンドクサイということで有名なマフラー交換作業で、ネット情報では大変苦労している方が多いとのことでした。ですが、実際はとても簡単で作業自体は30分程度しかかりませんでした。これなら、卍なもりもり管でも車検前に簡単に取り外し⇔取り付けができますし、メインサイレンサー撤去のリアピースのみ直管仕様は非常におススメできるカスタムとなります。

純正マフラー取り外しの作業の手順概要を以下に示します。

と作業自体は非常にシンプルです。作業内容を簡単に写真付きで書きます。

1.作業前準備

<必要な工具>
・14mmメガネレンチ(必須)
・13mmディープソケット&ソケットレンチ(必須?)
・輪留め&スロープorジャッキ(必須)
・マフラーハンガープライヤー(あると便利)
・パーツクリーナー(あると便利)
・取り付け後の固着防止用グリス(あると便利)

f:id:rakushaking:20210104172944j:plain
ジャッキでもいいのですが車高が高いのでスロープで全然いけます。サイドをひいてRギアでギアロックしましょう。f:id:rakushaking:20210104172926j:plain
スロープやジャッキアップの死亡事故はとても多いと聞きます。大抵メンドクサイが理由で死ぬので輪留めはちゃんとやりましょう。輪留めは挟めれば何でもイイです。

2.リアピースのスタッドボルトを外す

f:id:rakushaking:20210104172920j:plain
まずは車体側についているスタッドボルトを外します。車体側は14mmのメガネレンチがあると楽です、パーツクリーナー等を吹いて取れやすい状態でゴムハンマーなどでインパクト与えながらやると非常に楽にとれます。

f:id:rakushaking:20210104172914j:plain
よくあるのがこのスタッドボルトが固着しておりリアピース側に残ってしまい苦労するとのことでしたが、一気にインパクト与えて回したら残らず簡単に取れましたwこのネジは両側ネジの特殊なものでスタッドボルトとと言われています。片側は14mmのメガネレンチでとれますが残留した場合は、12.7mmの特殊なディープソケットが必要になります(※13mmでも一応代用可)。なので、HKSや柿本などでは最初から交換前提で新品のスタッドボルトが付属しているそうです。BE FREEにはついていないので純正再利用のため取り外す必要があります。というわけで作業前には念のためディープソケットを買っておきましたが使うことはありませんでした。

3.マフラーハンガーを車体から外す

f:id:rakushaking:20210104175228j:plain
マフラーハンガープライヤーを使う写真を撮り忘れましたwが、この工具絶対あった方が楽ですので、車検前に交換という方は買っておいて損はないはずです。控えめに言ってこの工具超便利です。

マフラーハンガーからマウントのゴムを脱着するとメインサイレンサーが取れます。タイコがめちゃくちゃデカくて重いです、気を付けてください。

f:id:rakushaking:20210104172951j:plain
取り外しの図がこちらです、ガスケットは黒っぽくなったやつです。今回は流用しましたが車検前に新品に交換してもいいかもしれませんね。ちなみにリアピース直管状態は極端に言えばこのフランジに棒を刺すだけwwwなので、マフラー買うのがめんどくさい人はこのままでもいいかもしれませんが、あり得ない爆音になりますよ卍

4.マフラー取り付け

BE FREEのマフラーのマフラーはハンガーのマウントが1つしかありません。純正は4つあります。この時点で軽量化になりそうですが、このハンガーをマウントする場所がないので新たに増設する必要があります。マウントするゴムは純正流用します。※BE FREEのマフラーに説明書が新品でもついていませんwwwf:id:rakushaking:20201230232257j:plain
BE FREEのマフラーには↓の写真みたいなマウントがついてきます。

f:id:rakushaking:20210104172945j:plain
下からのぞき込めばわかると思いますが、サブフレームのナットに共付けします。17mmのソケットが必要になります(ディープソケットは入らないので不要)。結構なトルクで締まっていたので、12角のソケットは使用しない方がいいですね。エクステンションがあると楽に取り外せます。エクステンションなしで取り外すのは絶対に不可能なので、ない人は塩ビ管や棒などで延長して取りましょう。f:id:rakushaking:20210104173108j:plain
純正流用したスタッドボルトを使って取り付けるとこのような感じになります。取り付け時は次回取り外しを楽にするために全てグリスアップしていますなんか車体から飛び出てる!?!?!?気にしません、この車はメインカーではない上にサーキットユースがほとんどになります。以上で取付完了になります、車検ごとに交換はめんどくさそうですが慣れれば30分もかからないですよ。工具はしっかり集めましょう。サウンドはまた載せます。では!

 

☝BE FREEマフラーは超激安ですよ

あわせて読みたい

rakushaking.hatenablog.com

↓クリックしていただけるとランキングポイントに反映されます、モチベ向上のためクリックして頂けると大変うれしいです!!!(※変な場所には飛ばされませんので安心してください!)

にほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 車ブログ スポーツカーへにほんブログ村 車ブログ オープンカーへ