Web Analytics Made Easy - Statcounter

ロードスター大学

理論派ドライバーの自動車日記

【NDロードスター】BE FREE(直管)マフラーサウンド

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

こんにちは、落車王です。BE FREEマフラーインプレです。このマフラー、最初に説明しておくと車検は通りません。ひと昔前の車検ならとありそうな音量ですが時代ですね、そこは仕方ありません。ただ、取り外しも取り付けも容易なので、ロードスターの場合はリアピース直管マフラーはかなりオススメできるものです。

サイレンサーなし仕様

www.youtube.com

夜なので5000rpmまでしか吹かしていません。直管状態でも冷間始動から触媒があったまってくると純正のアイドリングとほぼ同じくらいの音量になります。走行した感じだと、4000rpmくらいからトップエンドの7500rpmまではほぼ同じ音量ですね、お陰でそこまで近所迷惑なサウンドにはなりません。逆にある意味近所迷惑になりそうなのは、エンジン始動時にマツダが行なっている演出のブォンです。こちらは純正でもイイ音(デカ目の音)ですが、リアピース直管だとさらにイイ音になってしまうので、冷間始動はインナーサイレンサーをつけた方がいいかもしれません。それにしてもアクセルオフの時のグルグルゥゥゥフル加速時のンバアアァァァァ音がかなりやる気にさせます、もはや直管サウンドは魔薬ですね。温質的にはNA特有の高音はより大きく、低音を+αした感じです。性能面ではトルクとか馬力の変化も感じません、おそらくですがフランジ径が変わってないからでしょうか?音量以外は何も変わってないですw

サイレンサーあり仕様

www.youtube.com

インナーサイレンサーあり仕様にすると始動音もほぼ純正レベルになります。さらに、アイドリングに関してはもしかしたら純正以下?と思う程の静かさです。回しても純正と同じくらいですね。レブ近くまで回すとさすがに直管の面影が見えます。でもやっぱりサイレンサー付きだと、あの耳元でささやいてくれた美女の美声が消えてしまうのがなんとも悲しいものです。

トンネルサウンド

www.youtube.com

Amazonに、サイレンサーさいしょからついてるやつもありました↓

まとめ、NDロードスターの直管マフラーは、

①音:サウンドをもっと良くしたい

②性能:軽量化したい、抜けを良くしたい

③環境:クローズドコースをメインで走る

車検:車検時に純正に交換する

というのであればかなり良い選択肢だと思います。ちなみに、軽量化については元が軽い車だけに軽量化が容易ではないですが、直管マフラー交換の費用対効果はかなり良いです。また結構な軽量化になっているはずですが鈍感な私では効果がわからず。。無念。。では!

 

☝BE FREEマフラー