Web Analytics Made Easy - Statcounter

クルマ大学

理論派ドライバーの自動車日記

【ロードスター】NDを安く購入した話と注意点。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ロードスター、この車は人生を変える車です。私は若干25歳の頃からこの車に乗れたことを幸せだと感じています。何よりも、車の動き(ピッチ、ロール、旋回姿勢など)に対する価値観を大きく変えられましたからね。

ロードスターの素晴らしい点

rakushaking.hatenablog.com車はパワーだけでは語れません、直線だけが速いだけの車ならいくらでもあります。走る・止まる・曲がるが高バランスであること、加えて運動性能を高めやすい軽量かつコンパクトであること、これがスポーツカーにとって重要であると私は考えます。どれか一つ欠けていたり飛び抜け過ぎていては車としてのバランスは良いとは言えないのです。ロードスターは高次元でバラスが高く、それでいて価格も手軽であることから、本当にオススメしたい一台です。

私が購入したロードスターの価格

さてここからが本題です。このロードスターは実は修理歴なし走行距離0.5万キロのD認定中古車、諸費用込み総額230万円f:id:rakushaking:20211030193204j:plainしかも法定点検整備付で、バッテリーやブレーキフルード、トランスミッションやエンジンオイルなどもフル交換された価格も入っています
最近時だとかなり中古相場も上がり、この価格でNDロードスターの低走行距離のものを探すのは容易ではないでしょう。

安く購入できた理由

f:id:rakushaking:20211120231406j:plain👉安く購入できた理由はこれだった。
実際に安く購入できた理由はこれでした。コロナで輸出規制があったため、国内で在庫が増えてしまい価格が最大で30%落ちていたということでした。
新型コロナ: 輸出できない中古車 国内相場値崩れ、3割安も: 日本経済新聞www.nikkei.comちなみに2020年の5月だと1万キロ以下で180万円くらいで購入できたデータもありましたので、やはりコロナの輸出規制時の中古相場は全体的に値崩れしていたようです。
そうそう私は年式2016年の車両を購入したのですが、この当初は2015年式の車両の方がわずかに安くなっていた記憶があります。
中古車が安くなるカラクリの一つとして、車検切れの時期というものがあります。新車は2年→5年→8年というように、車検の区切りのタイミングで安く購入できるパターンがあります
今年は2021年ですから、-5年の年式である2016年式のロードスターは安く購入できる可能性があります。
ついでにいうと、任意保険の車両保険の中で、新車特約保険(事故時にかけている車両保険+αの支払いがある保険)が登録時の年から"5年まで"という制約があります。つまり、登録から5年以上たつとそこまで同モデルでは価格の変動は大きくない(緩やかに価値が下がっていく)、というのが一般的な見解の一つになります。
したがって、今後のパーツ交換やメンテナンスが少なく、車検の区切りのタイミングや、新車特約保険が契約できなくなる年式と考慮すると、中古相場で最もおいしい時期は登録から5年経った年式の車両です。今年2021年はもう1カ月で終わってしまうので、来年度に2017年式の車両を購入するというのが最も安く購入できるかもしれません。あくまで傾向から見た自論ですので、まずは相場と照らし合わせながら確認してくださいね。

bestcarweb.jpちなみにベストカーにも似たような記載があります(※こちらは2020年の記事です)が、当時マイナス5年目の2015年式を強く勧めていますね。やはり登録から5年というタイミングで中古車を購入するのはありかもしれませんね。

【便利!】欲しい車がきっと見つかる!ガリバー中古車ご提案サービス

中古車購入時の注意点

5年落ちではなかったですが、当初4年落ちであったNDロードスターの中古を購入した際に注意したポイントなどを少し紹介しておきます。f:id:rakushaking:20210922223333j:plain

①バッテリー残量

私も中古車を購入するのは初めてではないのですが、中古車のほとんどがバッテリーはかなり弱っていることがほとんどです。購入後即交換するか、Dで納車前に交換してもらうことをオススメします。案の定弱っていたので、Dで私は納車前に交換してもらいました。

☝これだけで2㎏くらい軽量化できます!(istoppがない車両であれば使用可)

②メンテナンス履歴が残されているか

Dで購入したのでメンテナンスがされていることは確認しませんでしたが、中には劣悪な環境なのにもかかわらず、購入後エンジンオイル無交換なんていうとんでもない中古車も混じっています。念のため確認しましょう。

③幌のパッキンが劣化していないか

パッキンが劣化していると浸水するだけでなく、窓の開け閉めでビビり音がしたりします。窓の開け閉めを念のため確認しましょう。

④マツコネが正常作動するか

マツコネについても搭載している車両であれば正常に作動するか、液晶画面端にひび割れがないかなど確認してください。マツコネは初期不良が当時多く、液晶画面にひびが入るなどのトラブルが頻発していました。特に液晶のひび割れは仕様だそうです。

minkara.carview.co.jp☝このブログとして初めてみんからレビュー記事を引用させて頂きました。ご依頼があれば削除いたします。

⑤ドアパンの跡がドアの端にないか

NDは2ドアクーペボディのためドアが非常に長いです。そのためか、中古車両でドアパンをしたのか、ドアの端の部分の塗装が剥がれていることがあります。気になるレベルでなくても、念のため確認しておきましょう。

☝純正パーツでもドアエッジを守るモールとかもあったりします
→NDは比較的年式が新しいこと、D認定中古車であることから駆動系などは実際にDの中の駐車場で動かしてもOKだったので、私はそこで確かめました。

まとめ

最も重要なことは購入時に本人が満足できる状態なのかという観点です。人によっては事故歴はありでもOKという人もいるでしょう、ハンコを最終的に自分が満足して押せるか入念にチェックしてから購入を検討しましょう。入念にチェックすることはもしかしたらDなどに嫌がられるかもしれませんが、大金を一度に支払うこと、何度も買いなおせるわけではありませんので車両状態は要チェックです。コメント頂ければ、実際の商談の内容など回答させて頂きます。では!

中古車を探すならココ!

↓モチベ向上のために一日一回応援をお願いします!!! にほんブログ村のランキングポイントになります(※変な場所には飛ばされませんので安心してください!)

にほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 車ブログ スポーツカーへにほんブログ村 車ブログ オープンカーへ