Web Analytics Made Easy - Statcounter

ロードスター大学

理論派ドライバーの自動車日記

【アクティブボンネット】誤爆しても修理費は安くできる?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

今回はロードスター乗りはみんな大好き、悪名高き...
スカイアクティブボンネット!!!
SKYACTIV BONNET!!!
ではなく、アクティブボンネットの記事です。
はい、ネタです。煽ってるわけではありません。皮肉ですね笑
そうそう、今回愛車のロードスターがドナドナされた件も修理の見通しも立ち、あんだけスピンして激突してもw、奇跡的にフレーム修正なしメンバー交換なしの歴なし車両として目処が立ちました。ほんと歴ありになるのかと、マジでビビりました、リセールは何とかなりそうです、年明け復活予定ですf:id:rakushaking:20211218221303j:imageそんな中でアクティブボンネットが誤爆したわけで、どの記事を見ても高額修理と書かれていますが、今回私の見積もりでは、Dでのこの修理費に関しては1万円くらいでした。
思ったより安くないですか?笑
その理由をお伝えしていきます。

まず誤爆してフル交換の場合、

などが基本交換になります。これ以外のショートパーツもあります。
※場合によってはヘッドライトASSYやフェンダー交換にもなるらしいです、私は大丈夫でした。ヘッドライトASSYはEPS連動の光軸が動かくタイプなので交換だとかなり高額です

ボンネット本体

👉交換不要
多少歪んだりしますが、ボンネットが閉まって穴が空いてるような状況でなければ車検を通せます。なので、サーキットユーザーや走ることを重視する人や、飛び石を気にしない人は、正直このままでもいいと私は思います。見栄えをガチで気にする人は交換してください笑

ボンネットヒンジ

👉交換マスト

これは誤爆したら交換マストです。ヒンジが伸びきって使い物になりません。そのままでもいけるらしい(?)ですが、自分の場合はダメでした。再利用が可能なパターンももしかしたらあるかもしれませんが、ヒンジが弱っていて高速でボンネットが開いたりしたら大変なので交換を推奨します

SAS ECU

👉警告灯消すなら交換マスト、消さないなら交換不要

驚きなのはECU交換ですよね。通常なんかあった時用にサービスツールでのリプログラミング(以下リプロ)を考慮して、ハード交換ではなくリプロ可能ECUとして販売するのが業界的にも通例です。ECUハードごと交換をするのは一昔前の車くらいで、今時の車としては信じられない装備と言えます笑(これについては全く褒めてません) こういった電装部品の仕様を見るとロードスターは見えないところで結構コストカットしていることに気づいてしまいます
つまり、もしこれを交換するとなると当然ですが高額修理になります。調べた感じ当該車両固有のVINナンバーを読み出して書き込むようです。この手のやり方はおそらくセキュリティ対応ですね。
ちなみにこのSAS ECUが警告灯を出す場合、点灯させるのはあくまでアクティブボンネットの警告灯orエアバッグ警告灯です。エアバッグは別として、このアクティブボンネットの警告灯はそもそも消えてないとダメなのでしょうか?
f:id:rakushaking:20211218222510p:plain
それを陸運局で確認した結果を報告します。

アクティブボンネット警告灯はマツダ独自の警告灯のため、点いてても問題ないし車検は通せる、とのことです。アクティブボンネット自体がそもそも義務ではないので当たり前です。
※実は車高が低い車では基本的に衝突安全性能が低いことが多く、NCAPなどのアセスを無理矢理点数稼ぐために苦渋の選択でアクティブボンネットをつけてることが多いです

ちなみに絶対に消えてないといけない警告灯は以下です。

f:id:rakushaking:20211218222853p:plain
引用:2月1日より「警告灯の点灯車」は車検不可 | AUTO MESSE WEB ~カスタム・アウトドア・福祉車両・モータースポーツなどのカーライフ情報が満載~
これは絶対です、上記が一つでも点灯しているといかなる理由があっても100%車検には通りません。
また、キャンセラーはDで断られる可能性がありますので、事前に陸運局などで事前に確認をとったほうが良いです。私の近場のDではダメでした苦笑 なのでキャンセルによる機能カットはかなりグレーです。ただ、今回の警告灯については陸運局で車検に通せることを了承してもらったので、問題はありませんでした。なので交渉次第で何とかなるかもしれません。
※大きな声では言えませんが小さな声では聞こえませんがちなみに陸運局ではあくまで警告灯のランプアクションは目視での確認しかしないそうなので、メーター上をつぶしてしまえばぶっちゃけ通ると思います苦笑
もし、サーキットユーザーの方で誤爆で困っている方がいましたら、基本はヒンジ交換のみでもいけますので一つの手段としてお考えいただければと思います。では!

👇パーツ交換の記事

パーツ交換 カテゴリーの記事一覧 - ロードスター大学

↓モチベ向上のために一日一回応援をお願いします!!! にほんブログ村のランキングポイントになります(※変な場所には飛ばされませんので安心してください!)

にほんブログ村 車ブログ カーライフへにほんブログ村 車ブログ スポーツカーへにほんブログ村 車ブログ オープンカーへ